神戸でのリフォーム・雨漏り修理の施工事例|家づくり職人 ひのきや

Works
リフォーム施工事例

神戸市西区にて フェンス・汚水配管取り替え工事

先日、神戸市西区の住宅にてフェンスと汚水配管の取り替え工事を行いました。

汚水菅からの漏れと、鉄製のフェンスが かなり錆び付いていたため交換いたしました。

 

<フェンス取り替え>

 

<汚水配管取り替え>

 

水漏れ(漏水)と聞くとイメージされるのはキッチンやトイレ、洗面台からの水漏れです。

ところが水漏れするのは水回り設備だけではありません。
実は、目に見えない屋外配管(送水管・排水管)から漏水することもあるのです。

上記写真のように、土の中に設置された配水管が破損して水が漏れると

敷地内の地面が湿ったままの状態になります。

梅雨時期に土が湿るのは自然ですが、真夏や晴れの日が続いているにも関わらず

地面が湿っている、濡れている際は水漏れを疑ったほうが良いでしょう。

地下に布設されている配水管が破損し、水漏れしている可能性があります。

 

屋外で水漏れが起こる原因として、

・排水管や配管の劣化・破損

排水枡の詰まり

・施工ミス(排水管のパイプがしっかり取り付けられていない)

・冬場の凍結

の4点が挙げられます。

 

いずれの原因にせよ、劣化や被害が広がる前に早めに対応をすることが必要です。

はやめに専門の業者に状態を見て修理してもらうことをおすすめいたします。

 

この度は、家づくり職人ひのきやをご用命くださり誠にありがとうございました。